マカとトンカットアリの違いは!どちらを選択すればいいのでしょうか!
  

トンカットアリとは

マレーシア人参という名前を聞いたことはあるでしょうか。それはトンカットアリのことです。マレーシア人参の根っ子の部分をトンカットアリと言います。

朝鮮人参と言うとても高価な漢方がありますが、成分は朝鮮人参にとても似ているといわれています。マカやクラチャイダムと言ったものとよく似た仲間です。

日本人のみなさんはまだまだトンカットアリという名前に知名度はあまりないかもしれませんが、海外では遥か昔より多くの人たちが薬用として愛し続けていたものです。病気になったりすればすぐに医師を頼り、医薬品を求めてしまうものです。そこに強い効果があり、私達は医薬品に満足していますが、同時に副作用の問題を心配していかなければなりません。

私達はやっぱり天然を利用するべき

強い薬は同時に強い副作用にも脅かされていると言うことに是非、用心していただきたいと思います。それほどまでに医薬品に頼るという姿勢は大きなリスクを持っているのです。

トンカットアリがどうなのかと言えば、その植物は天然成分だから副作用の問題は一切心配する必要はありません。それはマレーシアのバイアグラと言う呼ばれ方をすることがありますが、バイアグラは医薬品であり、トンカットアリは天然の植物です。

実際にバイアグラのような即効性は期待出来ないかもしれませんが、それは身体全体をまず健康にして、そしてEDを改善して行くという正しい方向性があります。だからその効果が発揮されれば、確実に長く持続出来ると言う、バイアグラよりも満足度が高いものとなります。

男性ホルモンのテストステロンの分泌を促してくれます。だからそれを服用することによって、肉体的、精神的疲労と言うものをも回復させて行くことが出来ます。セックス欲を高めてくれたり、男性不妊を回避してくれたり、色々なことに安全に効果を発揮してくれます。

マカとはどのようなものか

マカもトンカットアリと似たような効果を発揮してくれます。なぜ、男性のみなさんがこれほどまでにマカと声を上げているのでしょうか。マカの中に含まれている成分のメインはアルギニンであり、ここでも大いに効果を発揮してくれることになります。マカは南米ペルーに植生しているアブラナ科の多年生植物のことです。「macamaca, maino, ayak chichira, ayak willku」と言われているものがマカの別名です。マカもトンカットアリも男性の為の植物と思っている人たちがかなり多くいらっしゃるようですが、どちらの植物も決してそのようなものではなく、女性のみなさんにも積極的に是非利用していただきたい薬用の植物なのです。

既に女性のみなさんもそのような天然植物に注目をして、密かに健康的に美しくなっていると言う話しです。マカも同様に天然成分であり、天然だから長く安心して使用し続けることが出来ます。まだまだここではみなさんの知らないマカの魅力、トンカットアリの魅力を追求して行きたいと思います。

アルギニンという成分に満たされている

テストステロンと言うものはアンドロゲンに属しているステロイドホルモンであり、男性ホルモンの一種です。

このテストステロンの分泌を促してくれる成分がアルギニンであり、トンカットアリにはアルギニンが一杯含まれています。そしてアルギニンだけでなく、ビタミンB6、亜鉛と言ったものバランス良く含まれていることが、より効果を発揮してくれると言われています。

大きな違いがあるのか

ここまでお話しをしてマカとトンカットアリに大差ないと言うイメージを持つ人たちもいますが、両方とも互角でいい勝負をしていると思います。

しかし敢えてどちらと言うことを追求すれば、トンカットアリの方がなかなか取ることが出来ない植物と言うことで価格がやや割高であり、長く続けるためには、価格の比較的安いマカの使用がおすすめです。比較的簡単に購入出来るマカ、トンカットアリなので、逆に迷う人たちもいるでしょう。今海外から個人輸入でサプリメントなど購入する人たちが増えて来ましたが、一番安心な方法は国内工場で日本人のために作られたサプリです。ISO9001、JAS認定工場、GMP認定工場(医薬品レベル)などでしっかり管理された工場で作られたものがおすすめです。人によってマカ、トンカットアリ、それぞれ効き目の感じ方が違うという場合もあり、いっそのことマカ、トンカットアリプラスされたものを利用することがおすすめです。ともに天然成分だから、同時に摂取をしても問題が起こるようなことはなく、マカプラストンカットアリという商品も実際に多く販売されています。